静岡県富士市でフィルムパッケージをスリット・製袋加工する富士プラスチックス株式会社

企 業 理 念

顧客満足・納期厳守をモットーに日々フレキシブルな対応を目指して品質管理・食品安全の重要性を認識し品質の安定を図っていきます。さらに地域企業としての役割を果たした地域や住民に愛される会社として努力して参ります。

 

 

会 社 概 要

社名 富士プラスチックス株式会社
創立 平成17年9月2日
資本金 1000万円( 東タイ(株)100%出資 )
所在地

静岡県富士市大淵3800番地の52
電話/0545-37-2626  FAX/0545-37-2627

業務内容

プラスチックフィルムのパッケージのスリット・製袋

取引銀行

スルガ銀行
静岡銀行

日本政策金融公庫

従業員数 80名
組織図 ⇒組織図



会 社 沿 革

平成17年 9月

富士プラスチックス株式会社 設立

東タイ(株)富士川工場製袋部門を分社化し沼津工場内に製袋機6台で操業開始

平成17年 9月

変形袋用トムソン押切装置製袋機1台導入

平成19年 6月

ISO9001:認証取得(品質マネジメントシステム)

平成27年 12月

富士プラスチックス株式会社 新工場に移転

(静岡県富士市大渕3800番地の52)

東タイ(株)富士川工場スリッター部門を統合して移転

スリッター・製袋工場として本格的に稼働

平成28年 3月

スリッター機(ゴードーキコー)3台導入

平成29年 12月

スリッター機(萩原工業)2台導入

平成30年 3月

FSSC22000認証取得(食品安全システム)

平成30年 9月

アキューム付変形袋用トムソン押切装置製袋機1台導入

令和 2年  1月

スパウト溶着機1台導入(トタニ技研工業)